【Visitors from Finland】

東フィンランド大学から、JonnaとSaaraが来日すると聞き、ちょっと動いてみました。
リベラルアーツ学群長の堀教授と、コミュニケーション学の浅井教授と協力して
学生目線のレクチャーができないかと話し合い、異文化コミュニケーションのクラスで実施しました。
彼女達も先生として目的を持って来日していた。やっぱりプロフェッショナルな人は違うな、かっけえ。
こういう学生の国際への関心を高める特別講義みたいなのは、どこでもある事だと思っていて、
今回は、浅井先生の異文化コミュニケーション履修者50名の目線になることにとことんこだわった。実際、彼女らが持っているプロフェッショナルなビジネスコミュニケーションについてレクチャーしても、学生とのギャップはありすぎたと思う。だから事前に学生に、フィンランドについて調べる、そしてプレゼンする。選ばれた2チームが調べたことを当日プレゼンするっていう風にして現状の興味関心度合いと、少し知識を得てもらうようにした。
その結果から、2人のフィンランド人が、最近注目されているフィンランドの社会福祉や、教育の制度で生きてきた、またこれからそういった制度で生きていく子供を持つ母としてのモデルになってもらい、彼女らの生い立ちとか、結婚するまでの過程を自分の昔の写真とか使って話してもらったら、日本社会で育ってきた学生なら今の日本社会とのギャップを勝手に”感じる”やろと思ってそういった内容にできないかと交渉した所、やってくれた。My Personal Story っていう題からレクチャーを始めてくれて、まじ?!ってくらい自分の歴史をオープンに見せてくれた。フィンランド人だということを疑うくらい、オープンな内容だった。「娘の学校はこんな感じだよ~」とか、話してる時に母親になっているJonnaが垣間見えたりするのが、人間味があってなんか幸せやなってなったね。
これを機に、フィンランド行くわ!って後輩とか友達とかいてそれは素直に嬉しかったけど、
普段の授業でボケーっとしてる学生がニヤニヤしながら話聞いててそれ見て俺も同じ顔になってしまったね。ただ、来てた人の中で「フィンランドに行く」と1番強く決意してたのは、間違いなく俺でしたね。もう一度、行く。そして行くチャンスは、いくらでもあるということ。
堀先生、浅井先生、Jonna、Saaraへの感謝はもちろん、
手伝ってくれたチーム、こうめ、ななこ、みゆう、まゆこ、みのり、ありがとう。

【ミュンヘンにて再会】【Reunion in Munich】

改めて昨日、ミュンヘンにて高校のサッカー部の先輩であり、いつも仲良くさせてもらっているかーしー君と再会をしました。彼とは毎回地元に帰省する度に会い、飲みに連れてってもらい熱く語り合います。真面目な話から、ふざけた話、真面目なことからふざけたことを共に楽しむことのできる、大好きな先輩。彼のヨーロッパ旅行と、私のフィンランド留学の時期がたまたま被り、彼からオクトーバーフェストに行こうと誘われ、経済面、授業関係の時間などいろいろ不安はありましたが、ヨーロッパで彼と会えるということが特別な気がして、行くことを即決断。ミュンヘンオクトーバーフェストで乾杯したことは、貴重で、最高の思い出となりました。またいつか、世界のどこかで彼と乾杯できたらいいな。

I had finally met up with Kashi-kun, he was my high school soccer club’s older teammate and now my best friend. We always hung out and drink when I just went back to my hometown, and the we talked about our daily deeply. We can have so much fun every time when we talk about deep topic like our dreams, future and also something ridiculous things. We each fortunately are in Europe same term and he invited me to meet up at Munich, then I quickly decided to go there even there would be economical problem for me, cause that we can drink beer in Europe would be precious experience for me. It was definitely one of my best memory that I joined the Oktoberfest with him. I hope we can get to drink at some foreign countries.

【クオピオで再会】【Reunion in Kuopio】

昨日、クオピオで「Kuopion Kampusrysäys ja Kaupunkisuunnistus」という大規模なイベントが行われた。クオピオにある大学の新入生歓迎イベントのようなもので、各学部の新入生がチームを作り、クオピオ街のいろんなところで待ち受ける先輩達のところへ、スタンプラリーのように周り、そこでのパフォーマンスを競い合うといったイベントだった。そして、ビジネス学部のポイントにいたパシと再会できた!日本で共にプロジェクトをし、そんな仲間とフィンランドで再会なんて、少し変な感じだったけど、ほんとに嬉しかった。明治に留学していたカタリーナにも会えた。

The big event was held at Kuopio for students. It was like a welcome event for all freshman in Kuopio which each faculties’ student made teams and went to announce their performances to each older faculties’ student, and it was like competition with all of them. Finally, I could meet up again with Pasi! We were doing the VIBE project last semester at Oberlin. I felt that I cannot believe we met up again in Finland. However, it was definitely awesome reunion with them. Also. I met with Katariina who was studying at Meiji univ then.