【ロシア旅行を振り返って】【Looking back for the trip】

移動を含む約5日間に及ぶロシア旅行が終わりました。クオピオに着き、移動疲れでとりあえず寝ました。少し旅を振り返ってみます。

この旅で一番に感じたことは、「自分は無知すぎる」ということでした。美術館や、教会、宮殿でのガイドツアーが8割の旅行でしたが、ガイドさんが話す歴史の説明が難しくてついていけず、しかも宗教のことも、ロシアの歴史のことも、多分登場人物とか高校の世界史の授業で少し触れてた気がするし、でも当時は授業中とかポカ〜ってしてて、よく寝てて、テストも適当に受けて、今になって高校時代に世界史Aの授業ををちゃんと受けていなかったことを後悔しました。

それから、バレエを観に行った時に色々と考えさせられました。バレエを鑑賞中、中国人の観光客がめちゃくちゃ写真をパシャリパシャリを撮っていて、大きい声で会話したりしていて、少し気になりました。たまたま中国人のChaiと一緒にいたので、Chaiが毎回、ごめんねと言ってきて、本当にいいやつだなと思いました。そして中国の映画館などでのマナーは、どうなっているのか、彼なりの経験や意見を聞くとこが出来ました。中国では、人に寄って違いますが、特に上の世代の人たちはマナーなど気にせず、写真は撮るし、会話もするそうです。でもそれに反対する人がそこにいると、時々そこで喧嘩が起こるそうです。まあそんなことは日本でも起こりうると思うのですが、彼の一意見としてすごく興味深かったです。ただやはり、公共の場でのマナーはみんなで協力して守っていくべきだと思います。そして中国人全員がマナーを守れない訳ではないし、Chaiみたいにごめんと同じ国籍の人間をかばって素直に謝れる人もいる。マナーがどうとかで争う必要はないし、人は理解し合えるはずです。私は実際に、今中国へ行って現状を見に行きたいです。

そして同じタイミングで、じゃあ実際にバレエのパフォーマンスをしている人たちは何を観客に求めているのか、もし、写真を撮られたいとそう望んでいる人たちが皆なら、写真を撮っていいんじゃないか、と踊っている人たちの気持ちをめちゃくちゃ考えさせられました。と同時に、幼い頃よく姉のバレエの発表会やスタジオでの練習の迎に、よく母と行っていた時の記憶が蘇ってきたのです。姉も昔バレエをしていて、なんか昔発表会かなんかのリハーサルを観客席から見ていた記憶があって、そこでスタジオの翔湖先生がめっちゃ細かく指示出ししてて、何回もやり直ししてて、「うっわめっちゃ厳しいやん」的なこと感じたことがあるなあって思い出しました。生徒の皆さんは、小学生なのに体重測定とかみっちりやっていて、とにかく今思うのは、バレエのバレエのプロへの道って、凄まじいんやなって感じます。そんなことまで考えてたら、もうパフォーマーは俺みたいな素人の考えなんてしてないだろうなって、きっとプロの人たちはあのステージで踊っているのが楽しくて仕方ないんだろうなって、思いました。だから、もし次バレエを観るるチャンスがあれば、「うわ〜楽しそ〜」みたいにニヤニヤしながら観るてみたいです。

そんなこんなで、「自分は無知」であることに改めて気付かされ、幼い頃の記憶が蘇り、昔を懐かしんでいた、そんな旅行になりました。

【サンクトペテルブルク3日目】【Day 3 at St. Petersburg】

10月16日、サンクトペテルブルク3日目、最終日。

旅行も大詰め、今日が最終日でした。朝、ホテルをチェックアウトし、プーシキンという街から少し離れた、ロシア皇帝の夏の住まいとして作られた街を訪れました。そして、エカテリーナ宮殿という世界遺産にも登録されている、ロシア帝国時代の宮殿をツアーしました、ここは夏の期間に過ごす場所となっていたため、夏の宮殿とも呼ばれているらしい。宮殿の外観から、内観まで、ピカピカですごく高級感のある宮殿だった。18世紀に作られ、20世紀後半から21世紀初期にかけ復元工事がされたため、今のあのピカピカ感があるみたいです。途中で日本人っぽい顔の方の、肖像画が飾られていて、気になったがツアーガイドさんはずっと前の方で説明していて自分は遅れを取っていたため、謎のまま終わり、後から調べてみた。どうやら、大黒屋光太夫という江戸時代後期の運輸船の船頭だった方が、エカチェリーナ二世を謁見したという歴史があるらしい。肖像画の方は女性だった気がするので、未だに謎であるが、また一ついい勉強になった。

On October 16th at St.Petersburg, it’s a last day of this trip. After I checked out the hotel, I visited to Pushkin which is 30km far from the city, and it was for that Russian emperor stayed in summer season. And I got a tour in the Catherine Palace which is one of the world heritage. It is also called Summer Palace because people stayed for only summer season. It was totally glitter inside and outside, and looked high-class quality. It was built in 18c and got restoration 20c to 21c, so it still looks great. I saw the portrait of Japanese person during tour but a guider was so far away form me, so I couldn’t get an explanation then. But after the tour, I searched about it, then I learned about history which is that the Koudayuu Daikokuya, he was a captain of transportation ship in Edo era went to see Yekaterina II Alekseyevna. The person who were in portrait seemed woman, but it was also good study for me. 

そして宮殿の周りを散歩し、お土産にプーチン大統領のTシャツも買い、遅めのランチも食べ、サンクトペテルブルクを後にしました。またフェリーで13時間ほど移動します。疲れたので早めに就寝。なぜか少しクオピオが恋しい気分です。

After that, I walked around the palace with my friends, and bought a T-shirt which printed the president Putin, had a lunch, left the St.Petersburg. I’m moving to Helsinki by ferry, I will sleep soon. I miss Kuopio, I don’t know why.

【サンクトペテルブルク2日目】【Day 2 at St. Petersburg】

10月15日、サンクトペテルブルク2日目。

今日は朝からロシアの国立美術館、エルミタージュ美術館を見学しました。昼からは「聖イサアク大聖堂」「血の上の救世主教会(ハリストス大聖堂)」「St. Nicholas Naval Cathedral」の計3つの教会を見学しました。どれもガイドツアーで、イヤホンみたいなのを耳につけ、ガイドさんの説明を受けながら見学しました。

On October 15th, day 2 at St.Petersburg, I’ve visited to the State Hermitage Museum at morning. And in afternoon, I visited to the three cathedrals, Isaac’s Cathedral, Cathedral on the Spilled Blood and St. Nicholas Naval Cathedral. Those were all guided tour, and visited wth explanation by tour guider with ear phone.

 

エルミタージュ美術館はデカすぎて周りきるのに2時間くらいかかった気がします。観光客もめちゃめちゃ多かったけど、夏はもっと激混みするらしいです。現地の小学生くらいの子達もクラスかなんかで束になって見学しに来ていました。

The State Hermitage Museum was so huge and it took at least 2 hours for me to look around all. And there were so many visitors, but it’s said there is much crowed in summer season. Also there were some little students for visiting.

 

 

いろんな教会を見て周り、説明も受けたがいまいち理解に苦しみ、宗教的な歴史の出来事の説明についていけませんでした。ただ「聖イサアク大聖堂」「血の上の救世主教会(ハリストス大聖堂)」は観光名所になっていたが、「St. Nicholas Naval Cathedral」は観光客は奥へは行けないように仕切られていました。母がキリスト教の研究をしているように、私も宗教の勉強をしなきゃ、世界で通用しないなと感じました。でも街にはたくさんの教会があり、どれも綺麗で素敵でした。たまたま「St. Nicholas Naval Cathedral」に虹がかかっていて、それは特別に素敵でした。

After that, I moved to looking around the churches, then I got an explanation from a guider but it was hard for me to understand about the religious history of St.Petersburg. There were famous tourism place at Isaac’s Cathedral and Cathedral on the Spilled Blood, but in St. Nicholas Naval Cathedral it was not accepting tourists into depths of it. I felt I have to study for religious history of all over the world for understanding cosmopolitan as well as my mom she is studying the Christianity. There are not only these cathedrals but also a lot of churches in the city, and there are so beautiful. It was miraculous that there was double rainbow on the St. Nicholas Naval Cathedral.

 

そして夜はバレエ「白鳥の湖」を観に行きました。バレエをロシアで見れる機会なんて滅多にないだろうなあと思い、旅行のオプションだったチケットを買い、行ってきました。プロの演技を観ていると幼い頃、姉のバレエを見に行ったりしていた記憶がいろいろと少しだけ蘇ってきて、バレエの内容とかよりも昔、小学校の時とかやんちゃしてた時のことが鮮明に思い出されて、そんなことばかり考えていた。でもやっぱり、プロでバレエをやってること、それ自体がすごいと思ったし、感動でした。

In evening, I went to see the “Swam Lake” of ballet performance. I thought there would be no chance to see ballet performance in Russia again, so I bought a ticket then. While watching the professional performance, I was remained that when I was a little, I sometimes went to see my sister’s ballet practice or performance little by little. And also, I remembered my kid’s moment, and I was thinking I was a naughty boy then. However, they are doing ballet as a professional, which is awesome and I respected it.

バレエを観た後はまたオプションの一つ、リムジンに乗り街を周りました。宮殿広場に着いた時、他のリムジンで来た酔っぱらったロシア人たちがいて、めちゃめちゃ絡まれました。めっちゃ酔っぱらった勢いで毎回「どこから来たの?!」って聞いてくるから「日本!」いえーい!んで、ハグ。っていうくだりを全員と何回も繰り返した。リムジンツアーはその印象が強すぎた。

After the ballet, I did a limousine tour around the city. When I arrived at Palace Square, some drunk Russian guys came up and talked with us. It was just that I was asked “Where are you from?” I answered “Japan!”, and got hug with them, that’s it. But it was totally fun moment for me, and I enjoyed with them

今日もサンクトペテルブルクの街を堪能できました。明日の最終日も楽しみたい。

It was enjoyable at St.Petersburg again today. it will be last day tomorrow, so I will enjoy St.Petersburg tomorrow too.

【サンクトペテルブルク1日目】【Day 1 at St. Petersburg】

10月14日、サンクトペテルブルク1日目。

昨日の夜18時にヘルシンキを出発し、約15時間以上かけてサンクトペテルブルクに到着しました。昨晩はゆきさんの誕生日になる夜だったので、お祝いってことで船のクラブではしゃぎました。おかげで深い眠りにつけました。ヘルシンキで見た夕日が綺麗でした。

On October 14th, day 1 at St. Petersburg, I departed from Helsinki yesterday 6pm, and took over  15 hours to St. Petersburg. It was the night for Yuki-san because it was her birthday, so we enjoyed at club in ferry. Then thank to that, I got deep sleep. A sunset in Helsinki was beautiful then.

そして今日やっとサンクトペテルブルクに着いて、早速バスでペテルパヴロフスク要塞という、島に浮かぶ昔収容所としても利用された要塞へ行き、見学をしました。要塞の中には教会もあり、すごく綺麗でした。

After I arrived at St. Petersburg, we looked around at Peter and Paul Fortress which was used a prison a long time ago and is as an island. There is a church inside that, it was beautiful also.

そしてホテルにチェックインし、夜ご飯をホテルのバイキングで食べ、ナイトクルーズをしました。サンクトペテルブルクの街の夜景を、ボートで川の上から堪能しました。長旅の疲れが一気に吹っ飛ぶくらい、街には綺麗な明かりが灯されていて、建物もすごく綺麗でした。ボートから、今日行ったペテルパヴロフスク要塞も見え、しかも昼行った時とは全然違う綺麗に明るく照らされていて、この街は夜になった方が綺麗に映るなあと感じました。

I had a dinner in a hotel after checked in there, and got a night cruise on the river. I enjoyed seeing beautiful view of the city at night on the boat. Also I could relax with that view of beautiful buildings and river. Then I saw the Peter and Paul Fortress again from the river and it was different view when I saw today’s afternoon, it was shined and looked brilliant. I felt this city looks more beautiful in night.

クルーズ後はホテルのスカイバーで友人たちと乾杯。良き1日でした。

After the cruise, cheered with my friends in the Sky bar on top floor a hotel.

ちなみにサンクトペテルブルクは通年で50日くらいしか晴れの日がないらしいです。

By the way, there are like 50 sunny days a year in St. Petersburg.

 

【いざ、ロシアへ】【Going to Russia】

10月13日早朝、今からロシア、サンクトペテルブルクへ旅行しに行きます。ESNの旅行プランで、美術館とか協会、バレエも見に行けるので楽しみです。ロシアには今まで一度も行ったことがないですが、幼い時に姉が通っていたバレエ関係で、サンクトペテルブルクかどこかのロシアの街からバレエを踊りに日本に来た人らと姉らが交流して、その何かのお土産でもらったマトリョーシカがずっと実家のテレビの上に飾ってあり、その印象が強いためロシアといえば、マトリョーシカ、バレエという印象を幼い頃からずっと持っていました。最近はビジネスや歴史、政治に興味があるので、日本とロシアの歴史や貿易などなど、興味深く学べていると感じます。現地では昔どのようなことが起こり、今何が起こっているのかという歴史や文化を感じられたらいいなと思います。

On October 13th in morning, now I’m going to St.Petersburg, Russia. It’s organized by ESN KISA, including some activities like visiting museum, some cathedrals, to see ballet and so on. I’ve never been to Russia, but I remember that my sister’s ballet group and maybe a ballet group in St.Petersburg had exchange when I was a little, then they gave a matryoshka to us and it’s still on the TV at my house. So I’m having an impression of Russia which is like Russia is matryoshka and ballet since I was a child. Recently, I’m interested in business, history and politics, so I feel I can be learning like history and trade between Russia and Japan as well. I want to learn what was and is going on there about the history and culture.