桜丘の同期

高校の同期がいしり亭に!

選挙に台風、七尾自動車学校60周文化祭など、
緊張感があって賑やかな週が明けて「静かやな〜」って思いながら仕事をしてた昨日23日、
金沢からお友達が来てくれました。

いしりの味わい
能登の味わいを届けることができてよかった!
料理出てくるなり写真映え目指すあたり、さすが若者。
そしてすぐインスタのストーリー行くあたり、やっぱ若者。

許可を頂けたので、みんなをプチ一本杉通りツアーに連れていって七尾をPR。
凛屋や高澤商店を中心に紹介しましたが、
俺が一番楽しんでたと思う。みんなのおかげでますます能登、七尾に魅了されていくのを感じます。

来月も来てくれるみたいやから、楽しみ!

七尾自動車学校

人生のベストセラーやと思います。

「なんでこの時期に休学して能登なん?」
って疑問を家族や親戚からも持たれ、
正直自分でもなんとなくというか、
担当の森山明能さんとの出会いから直感で決めたことで、
これまで家族を含むいろんな方にうまく理屈で説明してきたような気がします。

でも、その疑問がこの一冊によって溶けました。
自分が描いとる、白山市で起業とか、地方から世界へとか、地元ために生きるとか、という理想と
幼い頃から避けてきた家業の建設業と向き合うと決めた、現実。
その葛藤を抱えて将来も考えてってなったら何したらいいか分からん!ってなってたのが懐かしくも思える。

いしり亭の竃でご飯を炊きながら七尾のマリンシティ構想のお話をしてくださる外志夫社長の背中を初めて見たとき確かに「何か」感じたのは覚えている。
自分が悩んでいる家業のことやったり、地域を思う気持ちやったり、もっといえば親子が普通に会話できる理想の家庭を築きたいって思いやったり。なんか込み上げてくるものは確かにあった。

理想を現実にしてきた方の背中から、何も感じない訳がない。
俺も今の現実と向き合っていきながら、理想を理想で終わらせない人生にする。

ということで明日は
七尾自動車学校60周年記念で文化祭が行われます!!!
皆さん森の中へ駆けこもう!!!

新潟の自動車学校に行った自分を少しだけ後悔する夜にします。

地域仕掛け人市

久しぶりのまりこ、
久しぶりのなっつ、
激アツな地域が集まる地域仕掛け人市で再会!

現能登留学生として、七尾での長期インターンのお話など
能登の魅力を学生や社会人の方々にお伝えし、
将来キャリアアップを目指す中で能登に来てもらう機会を提供しました。
御祓川の先輩方の元で活動させていただきました!

奥能登国際芸術祭PRも忘れずに。全身で能登を発信できたはず!

 

いしり亭 My internship begins

七尾入りして約2週間が経ち、
昨日から本格的にインターンが始まりました。

舞台は石川県七尾市にある食事処
「まいもん処いしり亭」です。

能登のまちづくり会社が、
能登の伝統調味料の魚醤「いしり」を伝えていきたいという
想いからできた食事処。

その伝統や想いを受け継ぎ、12月まで経営改革に取り組みます。

大学を休学して選んだ選択肢、
地元石川県で自分がどれだけできるか試してみたいという思い、
さまざまな思いがありますがやっぱり地元は熱い!!!

食事処なので石川県へ訪れる際、
ぜひ皆さん、七尾まで足をお運びください。

It’s been 2 weeks from I arrived in Nanao city, and officially my internship has started from yesterday. The next stage of my challenge will be a management of restaurant called Ishiritei w located in Nanao city, Ishikawa. An urban development company in Nanao created the restaurant for handing the traditional soy souse down that city. I will take the dream over for the city and work for that until this December.

At this semester, even I’m a 4th year now, I stopped going my school for half a year. It’s not nerves for making this decision for me, it’s exciting that I can try to work for my hometown. This is what I really wanna do, which I was realized from this three and a half year at my colleges.

The place I work is a restaurant you can taste the history of Noto area in Ishikawa not only eating, but also see, smell and hear. It’s so welcome you come visit us. I’m here for you all.

【日本へ】【Going back to Japan】

12月26日月曜日/December 26th Monday/Kahdeskymmeneskuudes joulukuuta maanantaina

今日の朝まで藤田くんとDさんとトランプで盛り上がり、仮眠をとってヘルシンキでSininaとジャスミンと会えました。ランチを食べ、二人が空港まで送ってくれました。何から何まで本当にありがとう。写真はカメラのない僕なので Sininaの妹のジャスミンと撮った写真で行きましょう。

————————————————————————–

ついに日本へ帰る日がやってきました。なぜか今でもVIBEプログラムに申し込むときに、ロッテルダムの大学を志望したことを覚えています。あの頃はフィンランドでこんな最高の経験ができるなんて思ってもいなかった。私をフィンランドへ行くことに決めて下さった方々に本当に感謝したいです。何もかもが自分にとって新鮮で、すべての人たちが素晴らしい、そして美しい自然の数々、フィンランドが大好きになりました。自分を支えてくれた友人、家族、先生方、そしてフィンランドで出会ったすべての人たち、たとえ出会えなかった人すべての人に感謝の気持ちです。もうクオピオは私にとって一つの故郷であり、いつか帰ってきたいと思わされます。そしておしゃれにクオピオの空をもう一度見てみたいな(笑)。

自分だけじゃ何もできなかったし、こういう経験が出来たのは自分に近くから、遠くから関わってくれた皆さんのおかげです。きっといつか、ここで会ったみんなとどこかで再会できることをずっと祈って、これからも東京で揉まれて生活していこうと思います。

It’s time to fry back to Japan from Finland. I remember that I had a choice to come abroad for the Netherlands or Finland when I applied the VIBE exchange program. Then I actually chose to go to the Netherlands but my home University decided me to go Finland. I totally didn’t expect I could have these all of my awesome 4 months in Finland. Everything was new, Everyone here was wonderful and Every natures were fantastic. I have to say thank you to my friends, teachers, families, all people I met in Finland even I didn’t meet. Now Kuopio is definitely become one of my home and I hope I will come back there one day soon and wanna see the sky in Kuopio.

Again, thank you and I appreciate you all so much for making my memorial exchange days in Finland. I hope I can meet all of you again somewhere in the world maybe Japan? See you everybody! And have a good new year!

————————————————————————–

っていう投稿をFacebookでした。

 

はい、約4ヶ月、127日の留学生活が終わろうとしています。今日17:30ヘルシンキ発の便で成田へ向かいます。留学生活を振り返るのにはちょっと時間がないかな。帰って、帰省するときにでもこのブログを見返してみるとしよう。なんか、へんな感じ。帰国するメンタルじゃない感じ。実感がない。平和ボケしてるのかな。なんか寂しいような寂しくないような。なんか本当に昨日日本から出発した感じ。このかんじ、言葉では表せられません。日本は寒いのかな。とにかく、前を向いて日本へ帰ろう!飛行機で映画めっちゃ見ようーっと!

 

 

 

 

 

 

 

【メリークリスマス】【Merry Christmas】

12月25日日曜日/December 25th Sunday/Kahdeskymmenesviides joulukuuta sunnuntaina

メリークリスマスということで今日はブログのまとめと、日本に帰ってからの予定を確認したりしてました。帰国したらすぐ行動、バディプログラムの統括サイドも担当するし、帰省してみんなに会って、京都で奈央に会って、九州らへんも旅行する。スマホの修理もしなきゃ。その他いろいろ、やることはたくさんあるこの状況がやっぱりいい。また東京戻って社会に揉まれるのかなと思うと、ワクワクする。そんなこと考えながら今日はパソコンいじってました。

ヘルシンキの街は、お店が全部閉まってて外食なんてできません。昨日のお昼過ぎから街はシーンとしてました。今日外に出たら歩いてるほとんどがアジア人だった気がします。今日は藤田くんとその友人と飲んで、明日の準備して寝ます。メリークリスマス。

【スオメンリンナの要塞】【Fortress of Suomenlinna】

12月24日土曜日/December 24th Saturday/Kahdeskymmenesneljäs joulukuuta lauantaina

メリークリスマスイブってことでスオメンリンナの要塞を観光して来ました。イブなのに観光客は意外といてびっくりしました。藤田くんからスマホを借りて、写真はなんとか撮ることができました。感謝感謝。写真から見て伝わるかどうか微妙ですが、殺伐としていました。冬の寒さ、風の強さ、雨の冷たさ、空気の殺伐さ、多分今日はスオメンリンナ最悪のコンディションだったと思う。でも、ヘルシンキで行きたかったところだったので行けてよかった。お昼に少しだけ大聖堂をのぞいて見たら、普通に礼拝が始まろうとしてて、行きたかったけど、雨に濡れて寒すぎたので断煙。雰囲気だけ感じて来ました。

夜は藤田くんとトーマスと3人で寿司作ってクリスマスパーティーもどきをしました。どこ行っても、寿司。この留学期間での寿司の登場回数が異常なくらいでビビってますが、美味しく楽しくいただきました。トーマスの作ってくれたデザートも美味しかった。

【ヘルシンキへ】【Moved to Helsinki】

12月23日金曜日/December 23rd Friday/Kahdeskymmeneskolmas joulukuuta perjantaina

朝までみんなと飲んで、ニコラスを見送り、パッキングを済ませ、クオピオを後にしました。昨日は最高に楽しかった。クオピオでみんなとの最後の夜。バーで仲良くなった現地の人たちと盛り上がったり、友人たちと盛り上がったり、リーも来てくれて、本当に良き夜だった。写真は最高のルームメイト、ニコラスとリー。最後にこうして3人でバイバイできてよかった。

そしてヘルシンキへ移動し、ヘルシンキ大学へ留学中の藤田くんと再会し、マリメッコのアウトレットへ行って来ました。マリメッコのアウトレットは街から少し離れたところにあって、行ってみたらまさかの日本人の定員さんがいて、いろんな方へのお土産のアドバイスとかくれて本当にめっちゃ助かった(汗)。センスないからこういう時はいつも店員さんにお願いするのが俺流。お土産大量に買えてよかった。それで藤田くんとその友達のトーマスにヘルシンキ大学の図書館へ連れてってもらってみたけど、7階から大聖堂が近くに見れて、おしゃれだなあ、って感心しました。そして今日から3日間藤田くんの部屋でお世話になります。

【ありがとうクオピオ】【I love Kuopio】

12月22日木曜日/December 22nd Thursday/Kahdeskymmenestoinen joulukuuta torstaina

今日は朝から書類関係を終わらせ、昼からニコラスと部屋の大掃除をしました。いらなくなった服で部屋を思いっきり雑巾掛けして、小学生の時を思い出すかのようにやりました。この歳でもまだまだいけるなと感じました。やっぱり掃除すると、気持ちがよくなる。自分が使った部屋への感謝を込めて、ピカピカにしました。外へ出ると直子さんから手紙と贈り物が届いてて、感動しました。写真は直子さんからの贈り物の数々。クオピオで本当にお世話になった方。また日本やどこかで再会できたらいいな。

色々な出会いや経験をさせてくれた場所がここ、クオピオでした。市民の皆さんは本当に優しくて、いつかまたここに帰って来たい、そう思わされます。いつか仕事関係や何かしらの機会に、クオピオへ訪れれたらいいなと思います。本当にクオピオが大好きになった。

今日はクオピオでの最後の日になると思う。最後にみんなでバーへ行って来ます。